So-net無料ブログ作成

今年の春ドラマ [TV]

今日で4月も終わり、早いなぁ・・・
春クールのドラマもほぼ出揃ったようですが、皆様のオススメのドラマは何ですか?
意外と面白いドラマが多く、ビデオ録画したものを見るのが大変です。
ちなみに冬ドラマは5本見ていました。
が、「斉藤さん」「佐々木夫妻の仁義なき戦い」は途中で挫折しました。
今回は最後まで見続けることができるのでしょうか?

続きを読む


タグ:ドラマ
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

おネエ★MANS [TV]

昨日、おネエ★MANSを見て爆笑しておりました。
確か以前は土曜の夕方に放送されていたと思うのですが?
その頃はよく見ていたのですが、ゴールデンに移動してからは久々です。

一番見たかったのは「美美美ビフォーアフター」のコーナー。
今回はIKKOさんが自らのメイクでスッピンからどう変わるのか?という内容。
年齢のせいか、目がタレ気味の私に何かいいテクはないかと真剣に見ていました。
特にアイラインの引き方に興味深々だったのですが・・・
IKKOさんは大胆にもグリグリとアイラインをお引きになっていらっしゃいました。
字幕には
 「IKKOさんにしかできない神業のため、絶対にマネをしないでください」
かなり残念です。
毎朝化粧を10分で済ます私には、アイラインを引く時間がないのですが・・・

娘が画面の如月音流さんを見て、ボソッと「お母さんより綺麗だね」と。
・・・返す言葉がありませんでした。
それなりにお金もかかっているのですが、相当努力されているのは明らかです。
女性ということにあぐらをかいて、努力を怠らないようにしなくちゃ!

マロンちゃんのお料理コーナーではトロトロオムライスをやっていました。
美味しそうだったので、自分でも作ってみました。

   

チキンライスは炊飯器で作ります。
湯むきのトマトや無塩トマトジュースを使うので、トマト感が強いチキンライスでした。
オムライスってあんまり作らないのですが、それはオムレツが上手に焼けないから。
フライパンで”トントン”とやるのがうまくいきません。
今回も苦労しましたが、デミグラスソースで”ハゲかくし”しました。(^^ゞ
やっぱりフライパンと濡れ布巾で修行しないとダメ?
味は良かったんですよ、味は・・・


各界のカリスマが揃ってるだけあって、さすが!と感心することばかり。
楽しみながらタメになる、意外といい番組なのかも??


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

冬の夜のお楽しみ [TV]

毎日お寒うございます。
こんな冬の夜は、暖かい部屋でTVを見るに限ります。
ということで、本日のネタはズバリ”連ドラ”。
秋のドラマで見たのは「ガリレオ」と「働きマン」の2本。
1月スタートのドラマは見たい番組が多く、録画したビデオを見るのが大変です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ついに買っちゃった! [TV]

昨夜のDVD鑑賞とは・・・コレです。

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • 発売日: 2002/03/20
  • メディア: DVD


現在関東地区では午後3時から再放送(何回目?)しております。
昨年の今頃もこのドラマのブログを書いておりましたが、最近のドラマではコレが一番好き。
本放送で見て、再放送もほぼ逃さず見て、ビデオも全巻見て・・・
とうとうDVDを買っちゃいました、しかもBOX買い。

火曜日にアマゾンで注文したら、昨日の夕方に到着。
早っ!!!(・・)

  じゃ~ん♪


 悪くないね~。

もう6年も前のドラマだけど、古さを感じさせません。
早速第1話を見ました。
何度も見ているので話は分かっているのですが、新たな発見もありました。
途中CMを挟まないのがいいです。
特典映像もいっぱい。
諸般の事情で放送されなかった番宣番組も入っていて、爆笑しちゃいました。
まださわりの方しか見ていないのですが、まだまだ特典満載で楽しみです。

BOX買いって初めてですが、高いなぁ・・・
でもボーナス出たし、誕生日も近いので自分へのご褒美ということで。。。


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

働きマン [TV]

今年の秋ドラマで見ている番組は「ガリレオ」と「働きマン」の2本。

なんだかんだ言っても、やっぱり福山サンはいいですね。
TOKYOFMで日曜の夕方に福山サンの番組がありましたが、今もまだやってますか?
その時の喋りが、近所のお兄ちゃんみたいで「この人男前なのに・・・」なんて思いながら聴いてました。
「ガリレオ」では、変り者の?物理学者を飄々と演じていますね。
こんな先生がいたら、大っ嫌いな物理も頑張って勉強しちゃうかも?

で、今回のお題は「働きマン」です。
安野モヨコさんの漫画を原作にしたドラマ、そういえば映画「さくらん」もでした。
「さくらん」にも菅野美穂ちゃんが出演していました。
菅野ちゃんって好きな女優さんの一人なんだけど、低目の声がいいんですよ。
妖艶な女郎さんや、優しい女性の役、敵役など様々な役柄を上手にこなす女優さんですね。

見ていてたくさん心に残るセリフが登場します。
第3話では、ガセネタに引っかかった新人・田中が主人公の松方に怒られる。
その後デスクに「怒るのはとっても体力がいるけど、愛情があるということ」と言われる。
 ※正確に覚えてなくて、細部が違ってるかも。でもこんな感じでした。
最近は部下に嫌われるのを恐れる上司が多いのか、ミスをしても怒らない人が多いようです。
仕事だけじゃなくって、私が娘に怒るときもすごく疲れます。
面倒だから怒るのやめたいんだけど、そうもいかないし。
でもそれは家族だからこそ。
松方が怒ったのも、田中に一人前になってほしかったからでしょう。

6話あたりから恋人・新二との関係が重大な局面を迎えそう。
「ヒロ(松方)を見てると時々しんどくなる」と指摘されてたけど、松方は人に甘えるタイプの女性ではないみたい。
雑誌編集者の仕事って詳しくないのだけど、全部が全部自分でやらなきゃダメなのかな?
ちょっと一人で仕事抱えすぎなんじゃないの?
この回を見ていて、上手に人に甘えることも必要かもしれないと思ってしまいました。
かくいう私も他人に弱い所を見せるのは苦手なので、あんまり松方のこと言えないんだけど。。。
新二もそういう松方の性格に気持ちのズレが出てきちゃったのかも。
予告で「別れよう」なんて言ってたけど、本当にこの二人別れちゃうのでしょうか・・・
バリバリ働いて、恋愛も順調!なんて人は本当にいるのだろうか??

働きマン (1) (モーニングKC (999))

働きマン (1) (モーニングKC (999))

  • 作者: 安野 モヨコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11/22
  • メディア: Hardcover Comic

↑このポーズ、カッコイイ!!
実際にやったらヒカれるのでしょうが・・・

ドラマのHPにあった働きマン常識力テストをやったら80点でした。
大人だから100点取りたかったのですが、残念!!


 


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

山おんな壁おんな [TV]

「山おんな壁おんな」 ・・・って何?

フジテレビ木曜10時からの新ドラマのタイトルです。
当日のめざましテレビで知って、朝からビックリでした。

山おんな=伊東美咲  壁おんな=深田恭子 のデパガの二人。
クールな伊東美咲、ほわんとした深キョンと対照的で分かりやすいキャスティング。
画面では深キョンの胸が異様に強調されている気がしないでもないが・・・
深キョンの制服のボタンが飛んで、伊東美咲の口の中に入るなんてそんなバカな。
というか制服をもう1サイズ大きくすればいいのに。
原作が漫画だから多少オーバーに作られているのか?

ところで胸が大きい女性はよく羨ましがられますが、当の本人は気苦労も多いらしい。
聞くところによると・・・
・可愛らしいデザインのブラジャーがない。
・胸ばかり見る失礼な男性がいる→セクハラの被害にあうことも。
・肩こりがひどい。(個人差はあるけれど)
・走る時邪魔だ。
「頭が悪そうに見られるのが嫌だ」と言った人もいました。
大きくても小さくてもそれぞれ悩みはあるものです。
デパートの社長の若林豪さんが「人には誰でもコンプレックスはあるものだ」と言っていましたが、全くその通りです。

1話の途中で深キョンが違う商品をお客様に渡してしまう場面があった。
伊東美咲=青柳主任の機転で無事処理できたが、深キョン=まりえはきつくお灸を据えられた。
それを見ていて「うちの職場にはこんな先輩はいないなぁ」と。
というか先輩のくせに全く模範にならない人がいるっていうのもねぇ、貞子さん。
職場のレベルが違うから?

初回だからか、ほとんど人物紹介で終わってましたね。
2話を見ないと面白いのかどうかはまだ分かりません。
深キョンは相変わらず可愛さ120%発揮。
伊東美咲は不機嫌になると(特に胸の話題)鼻の穴が膨らむ。
それを見てオードリー・ヘップバーンの鼻を思い出したのは、私だけでしょうか?


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

きょうの料理 3/21 [TV]

たまたまNHKをつけたら「きょうの料理」をやっていた。
今日はお菓子の定番!ということで”いちごのショートケーキ”を作っていた。
講師は島本薫先生、優しい関西弁で親しみやすい感じの先生でした。
HPをチェックしたら教室も開いているそう、でも宝塚市だから行くのは無理だ・・・

今回は卵を卵黄と卵白に分けない、とも立てのスポンジケーキ。
いつもは本を見て作っているけど、映像にするととっても分かりやすい。
私の作るスポンジケーキはフワフワしてなくて、どっしりとした重たいもの。
今日の放送を見て、原因が判明。
一番の原因は卵黄の泡立て不足。
泡立て後の生地の状態がまるで違う。
泡立ての時間や回数など、的確なアドバイス。
本には「~な状態になったら」と書いてあるけど、数字で示した方がずっと分かりやすい。
スポンジを横半分にスライスする上手な方法も紹介されていた。
今回は”目から鱗がボロボロ落ちる”状態を経験したような感じ。
最後に先生が「気持ちにゆとりを持って楽しく作りましょう」とおっしゃっていた。
そうですよね、お菓子作りだけじゃなくて生活全てに共通することかも。

気温が高くならないうちにぜひチャレンジしたいです。
テキスト買ってこようかなぁ、その前にケーキクーラー買わなくちゃ。。。

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

お見合い結婚 最終回 [TV]

急転直下の展開で終わった前回。
光太郎さんは節子さんに結婚できないことを告げる。
理由は「お見合い結婚だから」。
色々な人にお世話になったりするから、逆に難しいのだろうか。

節子さん、光太郎とこの件で話す。
「私の事嫌いになった?愛想尽かしちゃった?」「お父さんに何か言われたのね!」
「今結婚したい」という節子さんに、一人前になるまで待って欲しいと言う光太郎。
節子さんは「何の保証もないのに待てない」。
そうだよね、あてもなく待つのは本当に辛いもの。
でも「10年待ったら35歳のシワシワのおばさんだ」なんて、あんたひどいよ。
そりゃ確かに20代のピチピチお肌ってわけにはいかないけど、私はシワシワじゃないよ。
20代の人には35なんておばさんに見えるのだろうか?
「会社と私とどっちが大事?」同じ天秤にかけることはできないでしょう。

大畑君とミカがバーで密会?ミカに告白する。
「恭子さんのことは好きでも何でもなかった、ミカさんが好き」。
それを聞いていた恭子先輩、グラスのお酒を大畑君にぶちまける。
泣きながら道を歩いていると携帯が鳴る、「着信 だんな」の文字。
これは恭子先輩の幸せを考える大畑君が仕組んだこと。

節子さんの実家に両家の関係者が集合。
正式に二人の結婚は破談になった。
光太郎さんのお母さんにも非難され、珍しく光太郎さんが興奮する。
自分を変えるために、光太郎さんは必死の覚悟だったのだろう。

後日光太郎さんの送別会がいつもの店で開かれる。
本放送時には最終回で時間延長だったのだろうか、この回はカットされたシーンが多い。
この後確かミカが大畑君に告白するシーンがあったはず。
田沼さんがミカの背中を押した格好になるんだけど。
その後、田沼さんが寂しく帰っていく姿は放送されたけど、これじゃ前後が分からない。
道にストリートミュージシャン(音楽の中西さんが特別出演)がいて、空き缶に小銭を入れる。
そこにまゆみちゃんが「私がいるよ、タヌー」と、田沼さんの後ろをついていく。
タヌーには幸せになってもらいたいです。

節子さんは光太郎さんに指輪を返すために来たんだよね。
「残されるほうが絶対に辛いんだから!」と自分の気持ちを訴える。
そしたら光太郎さん「行くのやめます!」・・・えっ?今更何言ってるんでしょう。
節子さんは「だからあんたなんか嫌いなのよ!ふってあげる!」って本当はずっと一緒にいたいのにやせ我慢をする。
走り去ってから誰もいないところで泣き崩れる節子さんは、本当に切なかったです。

またまたカットのシーンが。
両親に諭されて光太郎さんの部屋に行くと、もうすでに出発した後だった。
置手紙があって、「いい女になってください」って書いてあったような?
ここ重要な場面なんだからカットしないで欲しかった・・・
それを読んだからか、節子さん一念発起する。
が仕事も禁煙も長続きせず、節ママ曰く自堕落な娘に。
節子さんを見かねた周囲はまたまたお見合いを勧める。
すっかりお見合いに懲りた節子さんは行くのをごねるが、結局は行くことに。
写真も相手の経歴も知らないのに行くなんて・・・何かを期待している証拠?

一年前と同じ場所でお見合い。
相手の後姿を見て「もしかして?」と思ったが、違う人だった。
ではお見合いを・・・そしたら節子さんの携帯が鳴り出す。
相手は何と光太郎さん!!
ちょっと出来過ぎの感もありますが、見ていてニヤッとしてしまいました。
お互いに強がりを言うけど、本当はとっても会いたかったんだって。
この日は節子さんの誕生日、「結婚しよう」今度は節子さんからプロポーズ。
光太郎さんはポケットから指輪を出して、節子さんの指にはめる。
途中本当にいろいろあったけど、ハッピーエンドで良かった良かった、ということです。

私はラブコメ好きだし、このドラマは悪人が出てこないのがいいですね。
午後のひと時にピッタリでした。
自分が結婚する前の事を思い出しながら楽しんで観てしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

お見合い結婚 第10話 [TV]

まだワタルの件は未解決。
あぁ~、本当にしつこい男だ!
ワタルはとうとう光太郎の会社にまで押しかける。
光太郎を見た瞬間、バカにしたような態度。
節子さんを幸せにする自信があるのかと光太郎に尋ねる。
「そんなことは約束できません」という答え。
物陰に隠れてやり取りを聞いていた節子さん、ショーック!!
会社のビルに向かい「光太郎のバカー!」
女性としては「あなたを幸せにします」って言ってほしいのも分かるけどね。
でも軽はずみにそういうことを言わないのが、光太郎さんの誠実な所なんだろう。
思いつきをすぐ口にする男に痛い目にあっている私の実感です。

恭子先輩は大畑君に「僕が本当に好きなら旦那さんと別れて下さい」と言われる。
離婚するの?しないの?ところが大問題が発生。
いきなり指まで赤くしてカリカリ梅食べてるなんておかしいよね。
その後気持ち悪くなってトイレへ直行。
妊娠発覚のお決まりのパターンだ。
私もつわりってあったけど、あんなんじゃなかったな。
酸っぱい物やさっぱりした物が無性に食べたくなったのは確かだ。
この人たち家に集まってお菓子ばっかり食べてる、しかも森永の。
もしかしてスポンサーだったとか?
ミカも大畑君の相談に乗ってあげて、なんて健気なんだ。
ミカはおなかの中の子は大畑君との子だと思って妊娠のことを話してしまう。

ワタルから節子に何度も電話がかかってくる。
いい加減諦めろっつーに。
カフェで節子を待つワタル、節子はその場には行かず携帯に電話をかける。
「絶対に節子さんを幸せにする」というワタルに節子さんは・・・
「あなたの考えている幸せと私の考えている幸せは違うんじゃないですか?」
「人に幸せを与えてもらうんじゃなくて、二人で作っていく幸せもある」
節子さんらしい言葉だと思った。
このご時勢、旦那さんだけに幸せにしてもらうなんて難しいと思う。
「絶対」なんて有り得ない、これから何が起こるか分からないのだから。

その頃、光太郎さんは節子さんの実家に。
会社を辞め小さなベンチャー企業に移る光太郎さんと結婚させることはできない、と言われる。
いつもは弱気な節パパも珍しく力説。
光太郎は「自分を試したい」と土下座までするが、両親の考えを変えることはできない。
節パパに「節子には光太郎さんから結婚を断って下さい」とまで言われる。
会社にいたって将来の保証があるかなんて分からないけど、娘に苦労させたくない親心だろう。
娘がもし同じ状況になったら、親としてはどうしようか?
その時になってみないと分からないけれど・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

お見合い結婚 第9話 [TV]

もうすぐ結婚・・・なのに二人に巻き起こる最大の波乱とは?
前回書き忘れたんだけど、節子さんが「運命の人」について占い師に見てもらう。
果たして光太郎さんは運命の人なのか思い悩む。

節子さん、ウキウキしてお弁当を届けに行くが途中でバイクにひかれそうになる。
そこを助けたのが加勢大周演じるワタルという医者。
占い師が言った”運命の人”とは次の4つ。
赤いマフラー、涼しげな目元、優しい笑顔、危機的状況を救ってくれる人。
ワタルはこの4つにピッタリ当てはまる、節子さんまた心が揺れる。
しかもワタルは高校生の時に節子さんに告白したそう、運命の再会か?
婚約者がいるのに、何度もワタルに会っちゃいかんよ、節子さん。
光太郎さんは節子さんの家の前で楽しげに話している二人を目撃。
また前のヘタレ男に戻る光太郎であった。
大畑君たちにそそのかされ病気を装いワタルに会いに行くが、結局何も言えず。
挙句の果て注射を打たれてしまうわで、情けなさ倍増だ。

節子さんはワタルに「婚約者がいる」と告白する。
ワタルに出会いを聞かれ、正直にお見合い結婚ということを言うが、その後のワタルってば!
完全にお見合い結婚をバカにしてる態度だ。
本人が結婚するって言ってるんだから、素直に祝福すればいいのに。
例の如く、節子さんキレて啖呵を切る。
それで終わりかと思ったら、この男しつこすぎ。
部長夫人の所へ「節子さんと交際したい」と押し込んだ。
お前、二人は結婚決まったんだから横車を押すようなことするなよ~。
しかも部長夫人まで光太郎に「節子さんをあきらめることなんてできないわよね?」と言う始末。
仲人のくせに無責任を通り越して非常識だよ。
結局節子さんの実家でもめにもめる、節ママ人の話聞かないし。
光太郎さんも黙ってるし、冒頭から苛々しっぱなしでした。

確かに節子さんもいけないけれど、光太郎さんがもうちょっとケアしてあげないと。
光太郎さんもヘッドハンティングされて悩んでて大変なのは分かるけど。
田沼さんが「お前があの医者野郎に負けたって思ってたんだろう」とズバリ言い当てる。
「ラグビーでも人生でも最初からダメだと思った時点で試合に負けるんだよ」。
単なる調味料かけすぎ男かと思いきや、結構いい事言うんですよ。
タヌーには幸せになってもらいたいと思う私です。

神社で別れた後、夜も寝ないで節子さんも光太郎も電話を待ってます。
朝電話が鳴る、でもかかってきたのはお互いに違う相手。
光太郎の相手は取引先の人、この電話で光太郎さん何かを決心するみたい。
ドラマはクライマックスへ向かいます。

個人的に今回の見どころは爽やかなワタル先生が、しつこい医者野郎へと変身するところでしょう。
お見合い結婚と聞いた途端、いや~な顔をするところなんて・・・
とにかくしつこい男は嫌い!
私は結婚するなら普通の男性が一番いいと思います、がんばれ光太郎!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます