So-net無料ブログ作成

竹内まりや「Expressions」 [音楽]

Expressions (通常盤)

Expressions (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: CD

最近聞いたCDです。

私が初めて聞いたのは「不思議なピーチパイ」で、確か小学生の頃だったような。
家にはレコードプレーヤーがなかったので、誕生日にカセットテープを買ってもらって
テープが擦り切れるほど聞いた記憶があります。
聴き手の私は、いつの間にやらアラフォーと呼ばれる世代に。
アルバムを聞きながら、いろんな思いが駆け巡りました。
「人生のところどころに彼女がいました」・・・まさにその通りです。

このアルバムを作るにあたり、インターネットなどでファン投票を行ったそうです。
残念ながら、私は投票し忘れてしまいました。
もし1曲投票するならば、「September」でしょうか。
最近のだと「真夜中のナイチンゲール」。
どれもこれもいい曲ばかりなので、1つに絞るのは難しいです。。。
個人的には初期作品の「Natalie」が入っていなかったのが残念でした。

DISK-2からは、他のアーティストに提供した曲が並びます。
それに私の好きなアルバム「VARIETY」からの選曲が多いのが嬉しい。^^
私のイチオシは「マージービートで歌わせて」。
ビートルズっぽいサウンドが心地いい曲です。
DISK-3はCMやドラマの主題歌がズラリ。
出勤時に「幸せのものさし」を聞いて、自分に元気を与えている毎日です。

歌詞カードには全曲にご本人のコメントが。
曲ができた経緯や、思い出などが語られていてとても興味深いです。
ご主人の山下達郎さんと作り上げた作品の数々。
理想のパートナーですね。
30周年の集大成ともいえるこのアルバム。
いい音楽はいつまでも色褪せないことを感じました。




タグ:竹内まりや
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

安室奈美恵「BEST FICTION」 [音楽]

今月買ったCDです。
すでにミリオン達成なので、今更ながらという感じですが・・・
BEST FICTION(DVD付)

BEST FICTION(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: CD

入院中に見ていた「とくダネ!」で小倉さんがこのCDを絶賛していました。
実は娘も欲しがっていたので、頑張ったご褒美として買いました。
表向きご褒美なのですが、実は私も聴きたかったので・・・
安室ちゃんのかっちょいいダンスも見たかったので、DVD付に。

「GIRL TALK」「CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK」「Baby Don't Cry」
この3曲が私のお気に入り。
「NEW LOOK」のPVもカラフルな感じが良かったです。
デビュー当時は「元気!」って表情でしたが、このジャケットのなんと色っぽいこと。
芸能界という厳しい世界で常に緊張感を持っていると、顔つきも変わっていくことがよく分かります。
表情だけじゃなくて、ヴォーカルも艶っぽくてステキです。
常に進化し続けている安室ちゃんのこれからが楽しみです。


タグ:安室奈美恵
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

卒業祝い [音楽]

いよいよ娘の小学校生活も残すところあと1日となりました。
全く実感のない母でありますが、式の時に着るスーツは入るのだろうか?

一人っ子の娘には、各方面から卒業祝いがやってきます。
羨ましいことです。
夫には兄が二人いるのですが、次兄からの卒業祝い。



どうせならカールアイロンじゃなくて、イオンドライヤーの方が良かったのに。
そうすれば私も使えるのに・・・

それから何日後か、夫の実家での話。
娘が長兄にこの話をすると、ちょっとした競争意識が働いたのか、急に太っ腹に。
で、卒業祝いはコレに。

HEART STATION

HEART STATION

  • アーティスト: 宇多田ヒカル
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/03/19
  • メディア: CD

娘のCDなんだけど、ちゃっかり自分のウォークマンに入れました。
今作はシングル曲がズラリと並び、ちょっとしたベスト版といった感じ。
M-1「Fight The Blues」、M-8「Celebrate」がお気に入り。
M-11の「ぼくはくま」は初めて聞いたのですが、ほのぼのとして癒されます。
実は彼女のアルバムはほとんど持っていて、娘の宇多田好きは私の影響かも。
高音部でビブラートするヴォーカルが好きです。
でも一番好きな歌はやっぱり「First Love」なんだけど。(^^ゞ



60s 70s 80s

60s 70s 80s

  • アーティスト: 安室奈美恵,Michico,T.KURA,MURO,大沢伸一
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: CD

もちろんコレも入れさせて頂きました。^^
通勤時はM-2の「ROCK STEADY」を聞きながら、テンションを上げています。
どうせ買ってもらうなら、DVD付のにしてもらえば良かったのにと思う、現金な私。

卒業式では、娘より母の方がウルウルしそうでかなり心配です。
心配といえば、お天気も・・・
当日は晴天の中でお祝いしたいものです。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MISIA 「EIGHTH WORLD」 [音楽]

MISIAのニューアルバムがリリースされました。

EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

  • アーティスト: MISIA
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2008/01/09
  • メディア: CD

 

「ANY LOVE」「Royal Chcolate Flush」「太陽の地図」といったタイアップ曲が収録。
バリバリのダンスチューンから始まって、「ANY LOVE」でスローに落とす。
んで、「Royal Chocolate Flush」でまたまたノリノリ。
この辺の緩急のつけ方には貫禄さえ感じさせます。
前作の「ASSENSION」からさらに進化しているように思えました。

MISIAのヴォーカルはますます磨きがかかっていますね。
その真骨頂がM-06「To Be In Love」。
高音の部分でもただ声を張り上げるのではなく、裏声を使って余韻を残すところがニクイ。
バラードはライブで聴くと心にジーンときちゃうんだろうなぁ・・・
映画やお芝居は一人でも観に行きますが、コンサートだけはダメです。
終わった後きっと興奮しちゃって、感動を分かち合う人がいないと寂しいので。。。

M-11「太陽の地図」はめざましTVで流れているので、すでにお馴染み。
この曲を聴くと本当にいい事が起こりそうなので、通勤時のお供です。
曲自体はそれほど目新しくないと思いますが、MISIAのヴォーカルの力で佳曲になっていますね。
M-13「君は草原に寝ころんで」は本当に自分が草原にいるような心地よさを感じさせます。

最近は初回生産で特典が付いているアルバムが多いですね。
私は初回限定版を買いました。
限定版には「MEGA MISIA MIX」というリミックス版がついています。
・・・う~ん、個人的には通常版でも良かったかも。


 


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アンジェラ・アキ 「TODAY」 [音楽]

アンジェラ・アキのセカンドアルバムが発売されました。

TODAY(初回生産限定盤)(DVD付)

TODAY(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: アンジェラ・アキ
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD


↑はDVD付きで、ライブ映像やメイキング映像などが入っているらしい。
私が買ったのは通常版。

前作「HOME」でハマってしまった私は、首を長くしてセカンドアルバムを待っておりました。
「サクラ色」「たしかに」など「HOME」以降のヒット曲が網羅されています。

ツヤのあるボーカルに、ピアノの音色が一番の魅力でしょうか。
一台のピアノでたくさんの表情を持つ曲を作り出していると思いました。
詩や曲だけでなく、アレンジにも参加しています。
歌声ももちろんいいのですが、グッとくる詩も多いです。

M-08「乙女心」
奪い取れ やり返せ ぶつかれよ 乙女心
摘まれても 踏まれても 咲き誇れ 乙女心

1回通して聞いただけですが、前作よりちょっと洗練されたように思いました。
旬の勢いを感じさせます。
今のところはシングル曲以外ではM-12の「On&On」がいいですね。
「たしかに」も好きなんだけど、カラオケ行ったら歌ってみようかな♪

 


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ディスコR35 [音楽]

車の中で聴いていた「R35」
そろそろ飽きてきたので、新しいCDを買いました。

ディスコ R35

ディスコ R35

  • アーティスト: オムニバス, カイリー・ミノーグ, フィンツィ・コンティーニ, カヴァー・ガールズ, リック・アスリー, マイケル・フォーチュナティ, シニータ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/04
  • メディア: CD


オムニバスCDはドライブのお供に最適です。
2枚組ですが、私には1枚目の方が聴きやすかったですね。
「チャ・チャ・チャ」「ショウ・ミー」「ギヴ・ミー・アップ」「ヴィーナス」・・・
’80年代後半にカバーされた曲がズラリ。
ということは、この時代の邦楽のヒット曲はカバーばっかり?

2枚目は「R35」と4曲もかぶってる。
もうちょっと選曲が何とかならないものでしょうか。
とはいえ、こっちはこっちで名曲がずらり。
個人的には「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」「カーマは気まぐれ」がお気に入り。
最後がアン・ルイスの「あゝ無情 」っていうのがミソ?
この時代私は高校生だったので、ディスコには行かれませんでした。
とはいえ、何となく雰囲気は味わえるCDです。

 


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MISIA 「ANY LOVE」 [音楽]

ANY LOVE (初回盤のみDVD付)

ANY LOVE (初回盤のみDVD付)

  • アーティスト: MISIA
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.(BMG)(D)
  • 発売日: 2007/07/04
  • メディア: CD
 
MISIAのニューシングル「ANY LOVE」。
モーラでDLして、何度もリピートして聴いてます。

C/wの「そばにいて」はカネボウ雪肌精のCM曲なので、ご存知の方も多いでしょう。
「ANY LOVE」はゆったりとしたR&Bで、「そばにいて」はバラード。
切ない歌詞なんだけど、曲調が異なっていて面白い組合せです。
どちらがいいと聞かれれば、私は「ANY LOVE」を選びます。

昨年の今頃リリースされた「LUV PARADE」とは違って、静かな夜に聴きたいナンバーです。

 

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

BESTYO [音楽]

BESTYO

BESTYO

  • アーティスト: 一青窈, 武部聡志, 星勝, 山内薫, 弦一徹
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: CD

「もらい泣き」が好きだったけど、それ以降ご無沙汰。
先日ツタヤで見つけて、早速ウォークマンに入れました。
詩がノスタルジックで、歌声も伸びがあってちょっと癒される感じがします。
「影踏み」はJRAのCMソングでしたが、映像とマッチしてました。
聴いてると切なくなって、年甲斐もなく胸がキュンとしたりなんかして・・・
ドライブ中にというよりも、1人でじっくりと聴きたいアルバムです。

大好きな「翡翠」の歌詞から
 そのうちより今のうち この気持ちも今のうち
 淡く、あわく、翡翠のよう いつかじゃなく今がいい

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダウンロードで新譜入荷 [音楽]

最近の音楽鑑賞はもっぱらウォークマンが中心になってます。
家にあるコンポはもっぱら娘が独占中。
彼女のお気に入りはこれ↓

Flavor Of Life

Flavor Of Life

  • アーティスト: 宇多田ヒカル, Alexis Smith, 冨田謙
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: CD

ジャケットやCDにおにぎりの絵があるのはなんで?
娘がHMVで初めて自分で買ったCDです。
私が初めて買ったレコードって「およげ!たいやきくん」だったかなぁ。(年齢がばれる)

近所にTUTAYAがあるにも関わらず、もっぱらモーラでダウンロードしちゃいます。
曲数も増えたし、返しに行く手間が省けるから。
その中の私のヘビロテを紹介します。

この世の限り

この世の限り

  • アーティスト: 椎名林檎, 椎名純平, 斎藤ネコ, カリソメオーケストラ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2007/01/17
  • メディア: CD

映画「さくらん」のエンディングテーマ。
オーケストラをバックに実兄の純平さんと見事なハーモニーを奏でています。
これ聴きながら映画の余韻に浸ってます。

Home (通常盤)

Home (通常盤)

  • アーティスト: アンジェラ・アキ
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2006/06/14
  • メディア: CD

昨年の紅白に出場と話題になってますが、今回初めて聴きました。
これはイイ!!
切ないメロディーと歌詞で胸がジーンとしちゃいます。
私のふるさとは車で1時間もしないところだけど、実家の事を思い出したりなんかして。
「サクラ色」もこの時期オススメです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MISIA 「ASCENSION」 [音楽]

ASCENSION

ASCENSION

  • アーティスト: MISIA
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/02/07
  • メディア: CD

MISIA2年2ヶ月ぶりの待望のニューアルバムです。
今回は5曲がシングル曲(ボーナストラックを含めると6曲)。
半分ベストアルバムに近い?
早速ウォークマンに入れて聴いてみました。

聴き終わってからの感想は
、曲の並びがうまいなぁと思った。
まずは「Color of life」でつかんでおいて、しばらくカッコいい系の曲が続く。
で、「太陽がくれたプレゼント」で落ち着かせて「月」でスローに。
「SHININ'~虹色のリズム~」でもう一回テンポを上げる。
次の「砂の城」はストリングスとピアノ中心のシンプルなアレンジだが、逆に迫力を感じさせた。
「Angel」はMISIAの王道バラード。
「Everything」の大ヒットからバラード続きで「また?」なんて思ったりもしたけど、声のつや・伸びはさすが。
その後の「LUV PARADE」「We are the music」で最高潮の盛り上がり。
最後の「星の銀貨」もタイトルだけだとバラードか?って思うけど、そうじゃなかった。
書いていて感じたんだけど、これってまるでライブじゃない?
さしづめボーナストラックの「SEA OF DREAM」はアンコール曲?
そういえばこの曲TDSの5周年アニバーサリーソングだったけど、現地で流れてたのかな。

前々作の「MARS&ROSES」は実験的な曲の多かったアルバムだけど、新作ではその傾向は薄まったように思えた。
聴いていてとても心地良かった。。。
ハズレ曲もなく、MISIA初心者には聴きやすいアルバムのように感じられました。
現在の私のオススメはM-2、4、9、12の4曲です。
何回も聴けばお気に入りは変わると思いますが・・・
「ASCENSION」:上昇

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます